2015年05月23日

横尾山 (登山&キャンプ@山梨)

今日は、登山です。
青物横丁に朝5時30分に集合して、キャンプ道具を積み込んで、山梨に
出発しました。

IMG_8490.JPG

登山道に行く前に、キャンプの買い出しをしました。
途中、瑞牆山が綺麗に見えました。
この山は、登山を始めて最初に登った日本百名山なんです。(懐かしいですね〜)

IMG_8496.JPG

本日は、横尾山に来ました。
瑞牆山に登ろうかとの話もありましたが、その場合は、先に一泊したほうがいいみたい
で、せっかく早起きしてやってきたので、こちらにしました。

IMG_8564.JPG

春ですね〜
登山の道中、色んな花を見つけることができました。

まあ〜名前は、どれもわかりませんが・・・・
新しい花を見つけながら登るくらいの余裕を持ちながら登山するのがいいですね。

IMG_8527.JPG

横尾山は、頂上よりもここ「カヤトの原」からの景色が最高です。
昼食をとりながら、ちょっと長めの休憩です。

IMG_8511.JPG

富士山もギリギリですが、見えました。
(今年は、富士山に登ろうかな〜)

IMG_8513.JPG

瑞牆山も同じくらいの高さに見えます。
何度見ても、いい山ですな〜

IMG_8519.JPG

南ナルプスも見えます。
いや〜本当に「カヤトの原」っていい景色です。

IMG_8534.JPG

カヤトの原から、頂上を目指します。
高低差はないものの意外と険しい道のりです。

IMG_8681.JPG

頂上を制覇しました。
山梨百名山(1818m)です。

IMG_8572.JPG

今日は、瑞牆山のふもとでキャンプです。
最高のキャンプ場です。

我々以外は、1〜2用の小さいテントを張っていた人がほとんどでしたが、我が
キャンプ部は、超大型テントと、近代的になキャンプ道具を持ち込みました。

IMG_8582.JPG

炭火でバーベキューです。

IMG_8584.JPG

今日は、ワインもたくさん持ってきています。
標高が高いキャンプ場なので、ビールなどの冷たい飲み物よりも、温めて飲めるお酒が
まだこの季節はいいですね〜

IMG_8587.JPG

チキンナゲットもいい感じに焼けました。

IMG_8590.JPG

バーベキューの途中で、素晴らしい夕焼けに出会いました。

素晴らしい!

IMG_8614.JPG

夜が更けてからは、ワインを温めながら色んな話で盛り上がりました。
今回の失敗は、ワインのコルクを抜く道具を忘れてしまい、竹串を使ってどうにか
抜けましたが、どうも道具が幾つか無くなっているようです。

IMG_8628.JPG

バーバキューの後は、ビーフシチュー作りに挑戦しました。

誰も作ったことないのですが、途中まではカレーと同じで、水じゃなくワインで煮込む
というわずかな情報で作りましたが、意外といい出来です。

正直、ルーを入れすぎた感じがしますが、バリウマです!   (^0^)V

天気も最高で、いい登山とバーベキューでした。

posted by ランチ at 00:00| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

筑波山登山&キャンプ

メンバーみんなで、マグロ食べ放題の朝ごはんを食べた後に、筑波山に来ました。

IMG_6809.JPG

ここも、日本100名山の1つで、我々の登山部の100名山制覇が1つ進みました。

IMG_6810.JPG

頂上です。
こちらは、女体山のようで、となりもう一つ山があります。

IMG_6811.JPG

となりの男山の山頂へもついでに登りました。

登山客も多く、人気の山ですね〜
いい天気と、いい仲間で楽しい登山となりました。

IMG_6822.JPG

ちょうど、梅まつりが行われていて、超〜きれいでした。

IMG_6820.JPG

ピンクの梅も色鮮やかです。

IMG_6835.JPG

そしての今日のキャンプ場、「フォンテーヌの森」に来ました。

梅まつりに寄ったり、買い物に時間がかかってしまい、到着したのは夕方になってしまいました
が、まあ〜みんなキャンプ仲間なので、サクッと準備できます。

IMG_6851.JPG

定番のバベキューです。

IMG_6858.JPG

今日の酒は、3月中旬なので、まだまだ寒いので、日本酒を熱燗にして飲みます。

IMG_6856.JPG

焼き肉をしながら、鉄のカップに日本酒を入れて、直火で温めます。
コンロの周りに日本酒の香りが立ち込めて、いい感じです。

普段は、日本酒を飲まないのですが、このバーベキューでの熱燗はいいですね〜

IMG_6869.JPG

焼肉の後、炭火を囲んでで話しながら、今回はトン汁を作りました。
初めてのトン汁でしたが、うまくできましたね〜

バリウマです!

いい1日でした。


posted by ランチ at 21:30| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

2015年 初登山&キャンプ  2日目(富山@千葉県南房総)

キャンプ大会2日目です。
いや〜さすがに、寒いキャンプでしたが、マイナス10度まで耐えれる寝袋など、
各自必殺のアイテムをコソコソと購入して持っているのでどうにかなります。

IMG_6009.JPG

キャンプ場の夜明けです。
昨晩は、みんな早寝だったので、夜明け前からゴソゴソと起き始めてみんなで
夜明けをみました。

高級なキャンプ用テントなどが販売されている中で、我がキャンプ部のメインテント
は、この¥5000円の無メーカーテントです。
このテント1つでスタートして、いろいろと道具を増やしていったんですよね〜

IMG_6010.JPG

烏龍茶を入れっぱなしだったコップには、氷が張っていました。
いや〜寒いはずやわw

IMG_6018.JPG

朝は恒例のホットサンドです。
最初は、私が保有していた1個で何回も何回も焼いていたのですが、今は4機で
同時に作成するので、速いですよ〜

IMG_6031.JPG

今回の出来栄えも最高です!
今では、私が作らなくても若手部員が自動的に作成してくれます。

当然、味はバリウマです。

IMG_6118.JPG

昼ごはんは、カレーです。
ダッチオーブンを使い、炭火で作るカレーは格別です。

IMG_6112.JPG

朝食のかたづけをして、グダグダしながら作るとちょうど昼くらいに完成です。
簡単な料理なんですが、子供の頃からキャンプしたことのない現代人は作れない
んですよね〜

現在、若手を教育中です。

IMG_6111.JPG

鬼ウマカレーの出来上がりです。
オーソドックスなメニューですが、最近のキャンプではカレー流行りです。

IMG_6113.JPG

帰りのアクアラインでは、奇跡の写真が撮影できました。

遠くにうっすらと見える富士山を撮影していたら、偶然にも飛んでいるカモメも
一緒に写っていたんです。

夕焼けのオレンジ色もまたいいですね〜

本当に楽しい2日間でした。



posted by ランチ at 00:00| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

2015年 初登山&キャンプ  初日(富山@千葉県南房総)

今日は登山部&キャンプの2015年、初活動です。
年明け初なので、キャンプ部だけに所属しているメンバーも登山に
参加して、登山後にキャンプ大会です!

IMG_5797.JPG

朝の5時過ぎに集合して、東京湾横断道路アクアラインを通り南房総を目指します。
途中で、日の出を見ました。

東京湾の日の出、いい感じです。

IMG_5815.JPG

今回の登山は、南房総半島にある「富山」(とみやま)という山です。
なんと、里見八犬伝の舞台として有名なところなんです。

IMG_5851.JPG

最初は、人少ないな〜と思っていたのですが、登り始めると以外と登山客は多く、
すれ違いの時の「こんにちは〜」という挨拶が飛び交います。

IMG_6071.JPG

急な勾配を上がって行く山道ですが、途中に水仙畑が広がっていました。
いや〜綺麗ですね〜

IMG_6072.JPG

ずいぶんと綺麗な写真が撮影できました。

福岡に住んでいた時に、初めて購入した一眼レフカメラで「山丸ごとが水仙」という
ところを撮影しに行ったのを思い出しましたが、当時はフイルムカメラで今はデジタル、
それも、携帯電話でこんな写真が撮れる時代になったんですね〜

IMG_5877.JPG

途中に八犬士の終焉の地がありました。
ここで、最後の戦いをしたんですね〜 

実は、後日、薬師丸ひろ子主演の里見八犬伝を見直しました。(笑)

IMG_5889.JPG

頂上です。
349.5メートルですが、海が近いのでほぼ300メートルくらいは登りました。

IMG_5926.JPG

景色も最高!
天気にも恵まれました。

IMG_5937.JPG

この山の人気のひとつには、皇太子さまと皇太子妃様が一緒に登ったというのも
あるみたいです。

IMG_5941.JPG

伏姫籠穴ですね〜
この先に、小さい洞窟があり、映画でも出てきた8つの玉がありました。

いや〜色々と見所のある山で、今年最初の登山としては、いい山でした!!

IMG_5952.JPG

登山が終わり、食材の買い出しをした後、同じ千葉にある「森のまきばオートキャンプ場」
に来ました。

ここには、何度も来ていますが、区画なし、車を自由にどこにでも入れられる、広大
なので、他のキャンプ客の声など聞こえないと、キャンパーにとっては最高の場所です。

IMG_5964.JPG

今年も頑張ろう!
と今回は、「日本酒」で乾杯です。

というよりも、あまりにも寒くて、熱燗以外の飲みのもは飲めません。

IMG_5979.JPG

今日の日本酒は、「越乃寒梅」です。

IMG_5970.JPG

バーベーキューして・・・・

IMG_5994.JPG

今回は、おでんもしました。

これは、大正解!!!
翌朝も食べれるように、超〜でかい鍋に大量に具材を入れて煮込みましたが、
あっという間になくなりました。

まあ〜とにかく、千葉の1月は風も強く、寒いのです。(TvT)m

IMG_6006.JPG

みんな、火のまわりに集まって寒さをしのいでいます。

いや〜登山&キャンプ大会初日、楽しかったです!

続きを読む
posted by ランチ at 03:22| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

登山部+キャンプ部+自転車部合同の忘年会  (スエヒロ館@立会川)

所属している部活動の合同忘年会でした。
登山部、キャンプ部、自転車部メンバーが集まりました。

今年は、手続きのミスで「鈴鹿8時間耐久レース」に参加できなかった事に関しては
悔いが残りますが、休日を使いアウトドアにまあまあ出れたと思っています。

IMG_4983.JPG

若いメンバーが多いので、焼肉食べ放題です。

ワイワイガヤガヤと、いろんな事を語りながら楽しく飲みました。
来年も、ガンバンビー!!

posted by ランチ at 00:00| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

高尾山登山 

今日は登山部での登山活動の予定でしたが、メンバーに急用ができてしまい
中止になりました。

IMG_0187.jpg

そこで、たまには一人で登山に行くか〜と思い立ち、単独で行ける安全な山・・・・
高尾山に行く事にしました。

ここは、登山を初めて初めて来た山です。
前回は、何も知らなかったので、水を3リッター、カップラーメンとか持って登ったら
頂上にジュースの自動販売機はあるし、うどん屋さんもあってがっかりしたんでした。

IMG_0188.jpg

今回は、軽装で登ります。
さすがに人気のある山なので、人もたくさんいました。

前回登っていないコースの、「稲荷山コース」を進みます。

IMG_0191.jpg

入り口のボードの説明通り、本当に階段の多いコースです。

IMG_0193.jpg

このコースを選んだのは、途中に展望台があるからなんです。
いや〜いい眺めです。

IMG_0203.jpg

599mの頂上まで来ました。

天気が最高なら見れるはずの富士山は、残念ながら見えませんでしたが、おかげで
また来なければならなくなりました。

IMG_0226.jpg

前回は購入しなかった、山バッチも入手しました。


1人での登山は、初めてでしたが、意外と面白かったです。

posted by ランチ at 16:33| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

赤城山登山 (登山&キャンプ) 2日目

朝早起きして、テントなどのキャンプ道具を撤収して登山です。

IMG_9040.jpg

赤城山の最高峰は、黒桧山(くろびさん)です。
ここから、登ります。

IMG_9045.jpg

登る途中の道で、赤城神社が見えました。

IMG_9047.jpg

猫岩だそうですが・・・・・
どれが猫岩か結局分かりませんでした。

IMG_9051.jpg

新緑の登山は気持ちいいです。
今の季節が一番いいのかも〜

IMG_9083.jpg

頂上です。
1,828mの黒檜山です。

しかしながら、靄が出ていて周辺の山何も見えなかったのは残念です。


IMG_9053.jpg

下山して赤城神社に行きました。

IMG_9059.jpg

歴史がある神社らしく、徳川家康公をお祀りしており、将軍家及び諸大名からの
信仰が厚いそうです。

IMG_9065.jpg

神社のあちこちに徳川家の家紋がありました。

赤城山、楽しかったです。

posted by ランチ at 19:33| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

赤城山登山 (登山&キャンプ) 1日目

今回は登山部のメンバーで、100名山の1つである赤城山を登ります。

IMG_8986.jpg

朝、メンバーの内2人が寝坊したり、なんと私が登山靴を忘れたりといくつかの
トラブルがり、ここまでたどり着くのに結構時間がかかりました。

IMG_9001.jpg

まずは、赤城山の麓にある県営赤城山キャンプ場にベースキャンプを張ります。
初めて来たのですが、きれいに整備されており、無料というのが信じられない
くらいです。

山登りに行く前に、場所取りです。

IMG_9008.jpg

テントやタープを張り、椅子やテーブルを設置したら、なんとなく今日の登山は
中止して、のんびりする事がいいのでは〜と言う事になりました。

気候も最高!
ロケーションも最高!
もう14時だし、登って帰って来たら真っ暗になってしまう!

IMG_9004.jpg

これは、登山を明日にして、今日は飲むしかない!

IMG_9020.jpg

バーベキューも早めに始めました。
いや〜明るいうちからのバーベキューは楽しいですね〜 (^0^)/

IMG_9019.jpg

今回は色んなタレを用意しています。
全国で人気のある牛角タレも2種類です。

IMG_9024.jpg

ステーキ用の肉もあります。
これが、大人のバーベキューですよね〜

普段はまず、買わない肉でも男ばかり4、5人で買い物に行くと・・・・

    「買っちゃう??」
    「買っちゃおう!買っちゃおう!!」

となってしまうんですよね〜

IMG_9028.jpg

日も暮れて、キャンプらしくなってきました。

IMG_9032.jpg

暗くなってからは、キノコのバター焼き大会です。
どれだけ作るんだと言うくらい作りましたが、なんのかんのですぐに無くなります。

IMG_9034.jpg

締めはキノコ入りの焼きそばです。
炭の中の丸い銀紙は、ジャガイモです。
炭火直当てで、そうですね〜ほったらかしで1時間くらいで出来上がります。


明日は、朝早いので、今日は早めに消灯です。

posted by ランチ at 23:33| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

駒ヶ岳 (100名山 登山部)

昨日は、金時山に登りましたが、今日は駒ヶ岳に登って東京に戻ります。

IMG_6792.jpg

早起きして、まずは朝ご飯の用意です。
焼きそばを炒めながら、ゆで卵を作り中です。

IMG_6800.jpg

バン+スライスチーズ+ハム+卵タルタル+焼きそば=スペシャルホットサンド
今回は、メンバーがホットサンド器を2つ持って来たので、一気に3個づつ作成
出来るのです。

大進歩!!

IMG_6801.jpg

いいですね〜
ホットサンドを作りながら、コーヒー用のお湯も沸かします。

我らのキャンプ部にはガスやガソリンのコンロがありませんので、全ての料理は
炭火です。
古典的ですが、これが一番いいかもしれません。

IMG_6803.jpg

はい〜完成!
バリウマのホットサンドです。

超〜高カロリーをギュッと圧縮しているのですが、今日も登山なので良しとしましょう。

片付けを済ませて、いざ、登山です。


IMG_6874.jpg

駒ヶ岳に来ています。
天気も良く、最高の登山日和です。
頂上付近には、お堂があります。

2日目なので、簡単な山を選択して正解でした。

IMG_6848.jpg

最後の階段です。
よく整備されています。

IMG_6881.jpg


ここからも、富士山がきれいに見えますね〜
やっぱ、富士山は登るより眺めるもの!!

いい登山でした。

IMG_6910.jpg

せっかく、箱根まで来たので、なんとなく名物ぽい、ワカサギカレーを食べました。
意外と、美味しい!!

芦ノ湖で取れたワカサギのようです。

IMG_6924.jpg

箱根の関所です。
昔はココを超えるのが一苦労だったようです。

説明によると、入るより出て行く人を厳しく取り締まっていたみたいですね。

IMG_6929.jpg

正月の有名なイベント、箱根駅伝のスタート位置です。
なんとなく、感動〜 (^へ^)V

IMG_6932.jpg

支柱の裏は、ゴールでした。
若干、笑ってしまいました。

今回も、登山部活動、最高でしたね〜


posted by ランチ at 17:40| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

金時山 (100名山 登山部)

今日は、登山部で100名山の1つ「金時山」に挑戦です。

IMG_6674.jpg

朝早く集合して箱根を目指します。
途中の高速道路から真っ白な富士山が見えました。

真っ白ですね〜

IMG_6694.jpg

金時山の登山口です。
金太郎の生まれた山との言い伝えのある山、楽しくなりそうです。

IMG_6699.jpg

でっかい山が真っ二つに割れています。
なんと、これが金太郎のでて来た山だそうです。

IMG_6700.jpg

正式には、金時宿り石というらしく、神聖な石なんです。
若手が言うには、金太郎は、金時という名で神社が建てられるくらい偉くなった人
だそうです。

IMG_6704.jpg

意外と整備されている良い山道です。

IMG_6706.jpg

山の北側は、まだ雪が残っていました。
先週まではアイゼンが必要だったみたいですが、幸運にも今週は普通に歩けました。

IMG_6708.jpg

頂上には、金太郎茶屋があります。
もう一つ、元祖金時茶屋と言うのがあるのですが、そちらは口うるさいおばあちゃんが
いるので、入りませんでした。

IMG_6746.jpg

最高の眺めです。

富士山は登るより眺める方がいいですね〜〜
最高!!


IMG_6756.jpg

下山して金時山近くのキャンプ場で1泊です。

昼間は暖かかったのですが、日が落ちると激寒です。
今日のバーベキューは、リブングシェルの中でやる事にしました。

IMG_6770.jpg

焼肉!!

IMG_6774.jpg

チキンナゲット!!

IMG_6777.jpg

キノコのバター焼き!!
これは、最近のキャンプの定番です。(バリウマ)

IMG_6780.jpg

今回、初登場のプルコギです。
安いのですが、意外とうまい。

IMG_6778.jpg

隣には、いい感じのテントを張った若者達がキャンプしてました。

いいテントに、ストーブ付きです。
我々のしょぼい装備とは大違いですな〜

登山&キャンプ、いい一日でした。
posted by ランチ at 22:37| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

河原谷の大つらら (福岡@難所ヶ滝)

2013年の最後の登山に行きました。冬場は我々のような初心者は山に行くと危ないので、ほぼ登山には
行かないのですが・・・・・

この季節でないと見れないものもあるのです。
でも、当然ですが低い山ですけどね〜

IMG_4943.jpg

今年のゴールデンウィークに3世代登山をした、昭和の森に来ました。
とは言え、前回のように頂上を目指すわけではありません。

IMG_4913.jpg

目指すは、難所ヶ谷です。
前回は、帰り道に通った所ですが、今日はここを目指すのです。

IMG_4922.jpg

じゃじゃん!
実は、冬場の寒い時に滝が凍るんです。

これが、「河原谷の大つらら」なんです。 (^0^)/

いや〜初めて見ましたが、バリスゴです!!!

IMG_4923.jpg

滝の真下で、長男はカッコつけています。

IMG_4931.jpg

次男も、チョイカッコつけw

昭和の森駐車場から約1時間半くらいで登れました。
我々が来たのは、少し遅かったので、滝は貸し切り状態でしたが、多くの人が登って
くる人気の場所だそうです。

IMG_4910.jpg

山の守り神的な雪だるまを作りました。

一応、アイゼンも持参しましたが、岩肌がしっかり出ているので使いませんでした。
今年、最後の登山となりましたが、良い登山でした。

また、バリバリに凍った滝を見に来たいですね〜

posted by ランチ at 16:10| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

金峰山 (登山部活動)

本当は、1泊で北アルプスに行く予定でしたが、台風の予報みたいで急遽、日帰りの登山活動に変更となりました。

IMG_3087.jpg

金峰山に来ました。
この山も、日本百名山なんですね〜

IMG_3089.jpg

最初の話では、距離は長いけども高低差があまりないというふれこみで聞いて
いたのですが、現地で地図を見ると、2山ほど超えるみたいなコースです。

行きは、いいけど、帰りも登りがあるとは・・・・


IMG_3101.jpg

いい景色です。
岩がゴツゴツしているところは、我々登山部が最初に公式に登りに行った山、
瑞牆山(みずがきやま)に似ています。

などといいながら進んでいたら、隣なんで後から見えたんです。
まあ〜我々の中ではキツイ思いでだったのですが、見えた瞬間は盛り上がりました。

IMG_3120.jpg

頂上です。
金峰山、2599mです。

IMG_3132.jpg

金峰山のシンボルである、五丈岩です。
とにかくデカイ!!!

IMG_3152.jpg

天気がイマイチで靄がでたり、晴れたりだったのですが、その中で晴れた瞬間に
撮影できたのがこれです。

今年は、1泊での登山が多かったのですが、日帰り登山もたまにはいいですね〜
今回も楽しい、部活動でした。(^0^)V

posted by ランチ at 19:30| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

猿と雷鳥 (南アルプス動物シリーズ)

先日、南アルプスのブログを書きましたが、その中での猿と雷鳥の写真が全く分からないとの意見を多数頂きました。

そこで、一緒に行ったメンバーの撮影分などを取り集めました。

_MG_0079.JPG

毛がなが〜

_MG_0083.JPG

こちらは、小猿です。
野生の小猿はかわいいと言うよりも、精悍な感じが強いですなw

_MG_0081.JPG

草むらの中の猿

_MG_0138.JPG

雷鳥(ライチョウ)です。

南アルプス動物シリーズでした。
posted by ランチ at 20:57| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

北アルプスでの幸運 (蝶ヶ岳〜下山)

山小屋での朝です。昨日、早く寝た事もあり、4時半には目が覚めました。

IMGP2926.jpg

ご来光を見ようと外に出ましたが、残念ながら曇に遮られ、対応を見る事はできませ
んでした。
まあ、こんな現像的な山を見るとこは出来ましたけども〜

IMG_1931.jpg

朝の山を見た後に朝ご飯です。
我々は、じゃっかんゆっくりした時間での食事です。

おかず、ごはん、みそ汁、のり (^0^)ノ

前のブログにも書きましたが、富士山以外の山小屋は快適ですね〜

IMGP2994.jpg

山小屋に宿泊していた大半の人は、朝方、靄がかかっている中を出発して行きました
が、我々はここからいい写真を撮影するという目標があったので、ゆっくりと出たと
ころ、なんと、なんと、快晴になりました。

IMG_1949.jpg


蝶ヶ岳山頂、2677メートルです。

IMGP3030.jpg

こちらの景色の方が、いいですね。

背後は、北アルプスの3000メートル級の山々です。
左から、奥穂高岳、涸沢岳、前穂高岳、北穂高岳、ちょこっとさがって・・・・
南岳、中岳、大喰岳、槍ヶ岳です。

北アルプスのこの景色を見れるのは、この場所だけなんです。

IMG_1979.jpg

槍ヶ岳と、蝶ヶ岳ヒュッテ。

IMGP3040.jpg

空と北アルプス。

IMG_1954.JPG

パノラマで撮影した北アルプス達。

槍ヶ岳を見る事ができたので、下山スタートです。

IMG_1980.jpg

下山していると、雪の固まりのような場所を発見しました。
「行ってみよう!!」
と言う話になりましたが・・・・・

IMG_1982.jpg

通り道だったんです。
なんと、思ったよりもはるかに広い雪の残りです。

IMG_1989.jpg

近くには、たくさんの植物も花を咲かせています。

IMG_1995.jpg

行きとはコースが違うのですが、3時間半かかって「MICHIKUSA SHOKUDO」まで
戻ってきました。

いや〜1回しか来ていませんが、超〜帰ってきた感がします。

IMG_1999.jpg

メニューです。
最初は、手作りカレーというメニューがなかったのですが、5分くらいすると
「手作りカレー」の札がかけられました。

どうも、ご飯が炊けたると札がかかり、無くなると、札が下げられるみたいです。

IMG_2002.jpg

これが、「手作りカレー大盛り」です。
見た目もおいしそうですが、当然、食べると鬼ウマです。

いや〜うまかった!!!

IMG_2005.jpg

今回、初の上級登山だった若手も、これが食べたかったみたいで、満足げです。
山男は、みんなカレー好きなんですよねw

IMG_2008.jpg

ちょっと高かったんですが、私はコーヒーを飲みました。
その場で豆をミルして、ドリップするので、風味も良く本当に激ウマです。
(ちなみに、¥500円です)

IMG_2010.jpg

カレーを食べた後、上高地バスターミナルへ向かいます。
途中、絵を書いている人がいました。

見ての通り、うまいですなw

IMG_2012.jpg

河童橋まで戻りました。
どうも、この上高地アイスが有名のようなので、食べる事に・・・・・

IMG_2013.jpg

まあ〜うまい!ですね。

昨日から、今日の運動量の後では、どんなアイスを食べてもうまいでしょうけど、
まあ〜上高地で食べているのもプラスされて、さらに激ウマです。

と、無事に下山しました。


初めての北アルプスは、キツく、楽しく、バリウマな登山でした。(^0^)V



posted by ランチ at 21:07| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

北アルプスへに挑戦 (上高地〜蝶ヶ岳)

今日はいよいよ、上高地に向かいます。
朝5時半起きで、みんなで朝飯を作りました。

IMG_1841.jpg

昨晩は、肉が大量で焼そばまでたどり着かなかったので、朝ご飯になりました。
当然ですが、キャンプで食べる焼そばは、バリウマですね〜

IMG_1846.jpg

網じゃなく、フライパンで焼くフライドチキンも激ウマです。
このくらい焼き目が付くくらい火にあてるのがポイントですよ〜 (^0^)V

IMG_1849.jpg

キャンプ初登場の手羽先の唐揚げです。
キャンプ料理では邪道な感じするのですが、昨日の買い物中にどうしても買いたいと
言うメンバーの希望で購入しましたが、結果、朝ご飯で大人気です。

IMG_1851.jpg

トウモロコシです。
ここでの野菜は、ムッチャ美味しいですよ〜

朝食はこんな感じで、とにかく、フライパンだけでさささっと作れる料理で済ませ、
炭の片付け、テントの撤収などを終わらせて、山に向かいます。

IMG_1825.jpg

上高地は、マイカー規制がかけられており、駐車場に車を停めて、専用のバスに
乗り込みます。

このバス停には、各地からの深夜高速バスも来ていました。
東京からも、夜の11時くらいに乗り込んでここに朝6時くらいに到着するバスが
あるようです。

関西の人も多かったな〜

IMG_1854.jpg

上高地への最後のトンネルです。
このトンネルを出れば、そこは上高地なんです。

上高地は、昭和27年、日本で初めての「特別名勝」と「特別天然記念物」に同時に
指定を受けた、日本の誇る美しい景勝なんです。


IMG_1855.jpg

あいにくの雨だったのですが、トンネルを抜けるとすぐに「焼岳」がみえました。
天気が悪いのが残念です。

IMG_1857.jpg

そして、大正池です。
大正4年の焼岳の噴火により川がせき止められて出来た池です。

この辺りを歩いて見て回る事も出来るようですが、今回はバスの車窓から見学です。

IMG_1861.jpg

奥に見える赤い屋根が、上高地帝国ホテルです。
当然この名前は、東京の都心にある「帝国ホテル」の系列なんだそうです。

いつかは、宿泊してみたいですね〜

IMG_1862.jpg

バスに乗って、約50分くらいで、上高地バスターミナルに到着しました。
なんと、結構降っていた雨も上がり絶好の登山日和です。

ストレッチして、荷物の確認して、出発です。(がんばんび〜)

IMG_1866.jpg

この地図で言えば、左下から右上に川沿いを進みます。
昨年から来てみたいと思っていた、上高地にどうにか来れました。

ここに、何回も来た事のあるメンバーの段取りに感謝です。m(_ _)m

IMG_1875.jpg

入り口の看板です。
いいですね〜

IMG_1872.jpg

バスターミナルから、10分弱ほど歩くと河童橋に到着します。

IMG_1871.jpg

ここまでは、登山をしない普通の観光客もたくさん来ています。
我々は、この橋を横目で見ながら先に進みます。

IMG_1879.jpg

途中、野戦の猿を見かけました。
写真の中央で、細い木にぶら下がってこちらを見ています。

いや〜野生の猿は初めて見たかもしれません。(^へ^)V

IMGP2924.jpg

バスターミナルから約1時間くらい進んだところにある明神橋に到着です。
ここまで来ると、人はぐっと減ります。

この橋を渡った所に、神社があるとの事で、そこに行く事になりました。

IMGP2913.jpg

穂高神社奥宮のさらに奥に池があります。
入場するのに、¥300円ほど必要ですが、一見の価値がありました。

これは、一之池の入り口です。

  上高地 = 神降地

ととらえる事ができるため、神聖な池なんだそうです。

IMGP2908.jpg

明神岳を背にきれいな池が広がっています。
祭りの時には、ここに船を浮かべて、なんかやるみたいですw

IMGP2915.jpg

こちらは、二之池です。
日本庭園のような池という風に感じました。

IMGP2919.jpg

神社から出て来たところの風景です。
天気も回復して、いい感じです。

この川のせせらぎを聞きながら、川上に進み続けます。

IMG_1893.jpg

途中、小さな滝を発見しました。
光と緑のコントラストが素晴らしい、写真が撮影できました。(^0^)V

IMG_1898.jpg

明神橋から、約1時間くらい進んだところで、徳澤キャンプ場に到着です。
10張りくらいのテントがあったかな〜

次回は、ここでキャンプすると楽ですねw

IMG_1902.jpg

キャンプ場に隣接して、「MICHIKUSA SHOKUDO」(道草食堂)と言う小屋があり
ました。

ここで、小休止と水の補給です。

IMG_1904.jpg

標識には、「涸沢」や「槍」という言葉出て来ました。
いいですね〜

今回は、行きませんが、穂高や槍岳に行くのもここを通るんですよね〜

IMG_1906.jpg

徳澤から、さらに1時間ほど進むと横尾山荘のキャンプ場があります。
ここにも、たくさんのテントがありましたが、ここをベース基地にして周りの山に
登りに行っているようです。

こういう登山もいいですねw

IMG_1907.jpg

横尾山荘です。
写真に見える自動販売機のジュースは、¥300円でした。
いや〜さすがに、山価格ですなw

IMG_1909.jpg

横尾山荘の入り口です。
私としては、既に15時前だし、ここに宿泊したかったんですが・・・・

我々の目的地は、まだまだ先です。(T。T)m

IMG_1910.jpg

この横尾山荘は重要な拠点なんです。
上高地から11km地点で、さらに11km進むと槍岳なんです。

いつの日か、槍岳に行きたいなw

IMG_1905.jpg

地図で見るとこんな感じです。
涸沢(穂高)、槍岳、蝶ヶ岳の分岐点なんです。

IMG_1914.jpg

我々は、蝶ヶ岳に向かいます。
3.4kmと楽なように感じる標識ですが、実はここは標高1500m、蝶ヶ岳の
頂上は2677mなので、標高差は約1200mもあります。

うむ〜おそらく角度30度くらいの急な坂だろうな〜と思いましたが・・・・・
やはり、鬼のような道でした。

IMG_1915.jpg

11km歩いた後のこの山道はキツかったですな〜

IMG_1918.jpg

ちなみに、これも道です。

今までのどの登山よりもハードでした。
考えてみれば、標高差1200mと言えば、富士登山と同じくらいですからねw

IMG_1920.jpg

森林限界を超え、岩と高山植物だけになって来たところで、すごいものを発見しま
した。
画面の中央くらいですが、「ライチョウ」です。

ライチョウを見るのは珍しくないらしいのですが、初めて見る我々には、今までの
疲れが一瞬ぶっ飛ぶくらいの感動がありました。

IMG_1922.jpg

頂上に到着し、稜線を約1.5kmくらい進み、宿泊する山小屋をめざします。
いや〜景色はいいのですが、とにかく強い風と、疲労と足の痛みにこらえながら
一歩、一歩、先に進みます。

IMG_1924.jpg

到着は、予想通り、19時ちっと前になりましたが、山小屋に到着です。
いや〜疲れた〜〜〜〜

到着の手前で、パラパラと小粒の雨が降りだしましたが、1時間後には大雨だった
ので、早く付いてよかったよね〜

IMG_1925.jpg

蝶ヶ岳ヒュッテが、本日の宿です。
到着して、受付をして部屋に案内されましたが、布団も1人に1セットずつ有り、
いい感じでした。

靴下脱いだり、シャツを着替えたりしていると・・・・・

   「今来たお客さん〜食事できましたよ〜」

と、到着して15分くらいで夕食です。

IMG_1927.jpg

こちらが、夕食のおかずで、ご飯とみそ汁は、食べ放題です。
どうしても、カレーが食べたかった私は、山小屋で売っていたカレーヌードルも
食べました。

それにしても、疲れました。

私に関しては、食事が終わり、10分後には寝ていたようです。
(22時くらいは、のどが乾いて目が覚めましたけどw)

posted by ランチ at 20:07| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

北アルプス登山前日 (東京〜松本〜キャンプ)

今回は、3連休を利用してついに、北アルプスへの挑戦です。と言っても、遠いので初日は移動です。

IMG_1794.jpg

青物横丁に6時に集合して高速で長野に向かいます。
思いのほか渋滞です。

IMG_1795.jpg

車に混じって、相当に改造されたハーレーが気持ち良さそうに走っています。
今の季節は、暑そうですが、いいですよね〜

IMG_1796.jpg

サービスエリアで、先ほどのハーレーを発見しました。
持ち主に許可をもらって撮影させてもらいました。(^0^)V

車体価格よりも改造費の方が高いそうですw

IMG_1804.jpg

ちなみに今回は、登山部のメンバーが車を購入したので、その車で来てます。
屋根には、ボックスを付けて、荷物がたくさんのる車を購入したのです。
中も広いので、快適ですよ〜

本当は、昼くらいに到着して、乗鞍岳に登る予定だったのですが、渋滞で予定変更して
松本のプチ観光をして、早めにキャンプを始める事にしました。

IMGP2879.jpg

初めて来ました。
松本城です。

IMGP2881.jpg

カラス城と呼ばれているらしい、この城は確かに、真っ黒です。
天守閣もきれいに残る美しい城です。

IMG_1805.jpg

お城の近くにあるそば屋さん、「そば庄」でランチです。
長野と言えば、信州蕎麦ですね〜

最近、よく信州に来ていますが、「昼飯は、何にする?」と言う話になると、やはり
蕎麦になります。

IMG_1811.jpg

名物の天ぷら蕎麦にしました。
見ての通り、豪華な天ぷら付きの蕎麦で、¥1000円くらいだったかな〜

IMG_1806.jpg

松本山賊焼と言う料理です。
どのテーブルも1皿注文しているようだったので、うちらも注文しました。
まあ〜鳥の唐揚げですかねw

IMG_1832.jpg

松本城の近くのイオンで買い物をして、キャンプ場に向かいました。
相当に出遅れていたので、いい場所無いかな〜と思っていたのですが、割といい場所
を見つける事ができました。

リビングシェルを張り、椅子やテーブルを配置です。

IMG_1831.jpg

テントは、2張りです。
本日は、5人なので、2人用と3人用のテントです。
本当は、リュックで山の中腹まで運びたいんですけどね〜

IMGP2895.jpg

当然、バーベキューです。
明日は、早くから登山なので、早めのスタートです。

IMGP2896.jpg

炭火でじっくりと焼きます。
田舎のイオンだったので、通常の肉売り場にはほとんど商品が無くて、肉専門の
お店で量り売りしてるところで購入した肉なので、なんとなく、より美味しく感じます。

実際、バリウマでした。(^へ^)V

IMGP2902.jpg

備え付けの明かりなどほぼ無いキャンプ場ですので、持ち込みの明かり以外は
真っ暗です。

いいですね〜

と言う感じで、北アルプスへの挑戦前日は無事にキャンプ終了です。


posted by ランチ at 21:07| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

美ヶ原&霧ヶ峰 登山&キャンプ (2日目)

大騒ぎですっげ〜楽しかったバーベキューから一夜が開け・・・・登山&キャンプ大会の2日目です。

IMG_0766.jpg

朝から、炭をおこしてコーヒーのためのお湯と、ホットサンド用のゆで卵を作成です。
まあ〜キャンプの定番ですが、コレがないとキャンプの朝は盛り上がりに欠けます。

IMG_0767.jpg

今日は朝、昨日の残りの肉でちょっとした料理を作るため・・・・・
結構、いろんな材料が用意されています。

IMG_0769.jpg

今回が初参加の新人部員に先輩がコーヒーのミルの使い方を指導しています。

 「もっとゆっくりやろ〜」
 「粗くひくと渋味が残るんよ〜」

とか、結構本格的な指導でした。w

IMGP2817.jpg

今度は、焼そばの指導です。

  「わかるか? 左手でフライパンを持って、こんな感じで・・・」

まあ〜誰でも分かると思いますが、みんな教えるのが大好きw

IMG_0776.jpg

卵&ハムのホットサンドもバンバン作って、みんなで食べました。

一巡したところから、お決まりの、焼そば入りとか、チーズダブルとか・・・・
やっぱ、ホットサンド盛り上がるな〜

IMG_0780.jpg

そして、昨晩の残りの肉で、ローストビーフも作りました。

あさから、わ〜わ〜騒いでいて、よく見てなかって事もあり、若干火から降ろすのが
遅くなりましたが、野菜の水分だけでローストした牛肉は絶品ですね!

当然、野菜も軟らかく煮えているので、美味しく食べました。



食事も終わり、片付けをして、今日の目的地、霧ヶ峰に向かいました。

IMGP2837.jpg

霧ヶ峰なんですが、目的地は車山の頂上です。
なんのかんので、10時くらいにもよりの駐車場に到着しました。

このボードを見る限りでは、登山というよりもハイキングコースのようです。
私は、リュックを車に置いて、カメラだけ持って登る事にしました。(^0^)ノノ

IMGP2840.jpg

登ると言っても、最初はロープーウェイです。
先頭の我々の席から後ろを振り向くと、こんな感じです。

IMGP2856.jpg

いや〜相当に急な山をロープーウェイだとこんなにも簡単に登れるわけです。

IMGP2865.jpg

最後は、さすがに自分で歩くしかありません。

頂上には、レーダー基地がありました。
福岡の宝満山みたいです。

IMG_0797.jpg

そして、車山の山頂です。
登るのは相当に楽ですが、まぎれも無い1925mの日本100名山です。

景色も最高!
空気も美味しい!

いや〜ハイキングレベルの登山も楽しいですね〜


IMG_0803.jpg

下山して、駐車場の近くのレストランで食事する事になりました。

レストランの入り口の看板を見ると・・・・なぬ!!

   「ボリュームに満足いただけない場合、オカワリできます」

信州と言えば、蕎麦が有名だし、ここで蕎麦を食べる事にしました。

IMGP2875.jpg

お店は、そば処 天狗家です。

IMG_0799.jpg

ボリュームに挑戦の、かき揚げ蕎麦です。
まあ〜写真で見ると、普通の蕎麦と何が違うのか分かりずらいのですが・・・・

IMG_0801.jpg

かき揚げをタバコと比較してもらうと分かるのですが、超〜大きなかき揚げと、
超〜大盛りの蕎麦なんです。

これで、満足いかないはないですねw

私以外にも2名がこれにしましたが、最後はみんな泣きながら食べていました。


一泊二日の登山&キャンプ大会、疲れましたが、筋肉痛も無く楽しい2日間でした。

posted by ランチ at 15:37| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

美ヶ原&霧ヶ峰登山 (初日)

今週は、美ヶ原と霧ヶ峰と言う2つの100名山に登ります。早朝に青物横丁中央交差点に集合して、長野方面に出発しました。

IMG_0730.jpg

途中、八ヶ岳サービスエリアで休憩です。
ここは、見ての通り建物が山小屋みたいなデザインになっていてかっこいいんです。

IMG_0728.jpg

ちなみにサービスエリアの駐車場の先には、八ヶ岳が見えます。
昨年、我々が登った赤岳もあそこにあるんでしょうが、いまは雪がかぶっています。

IMG_0736.jpg

途中で食事をして、14:00くらいに美ヶ原に到着しました。
頂上までは、2時間弱くらいのコースのようです。

IMGP2747.jpg

今回は、登山初挑戦の同僚も息子を連れて参戦です。
体重110Kgの同僚です。

初心者ですが、風貌はプロ級というところがウケますね〜 (^0^)ノ

IMG_0737.jpg

歩き始めはこんな感じの道が続きます。
ほぼほぼ平坦な道です。

IMGP2754.jpg

30分くらい歩いたところに、「美しの塔」が立っています。
天気も良くて、いい感じの場所でした。

ここまでは、登山目的でない人も来るんですよね〜

我々の目的地は、塔の遥か先に見える、山の頂上です。

IMGP2759.jpg

さあ〜頂上を目指して出発です。
北海道にはあるかな〜と思えるくらいの広大な草原の道を進みます。

IMGP2767.jpg

途中で牛が超〜近づいてきました。
思わず、写真を撮りましたが、なんかこっち見てる気がします。
(写真に写りたかったんだろね〜)

IMGP2769.jpg

山の頂上の正体は、TVなどのアンテナでした。
すごくデカイ塔がいくつも立ってます。

IMGP2772.jpg

そして、頂上です。
頂上の石には、「美ヶ原頂上 王ヶ頭 2034」と書かれていました。
なんか、すごい!!

今回は、超初心者もいたので、軽いコースでした。

下山して、キャンプ場に向かいます。

IMGP2792.jpg

山の中にある無料のキャンプ場に到着です。
まずは、ベース基地となるリビングシェルを張りました。

IMGP2802.jpg

続いてこの超〜大型テントです。
元々は私の持ち物だったのですが、回り回って、体重119Kgの同僚のものに
なっています。

そして、一緒にキャンプに行く事になるとは、世間は狭いですね!

IMG_0753.jpg

今回は、ミスター119Kgがこんな最新テーブルを持ってきていました。

IMG_0758.jpg

このテーブル、こうなるのです。
真ん中で、バーベキューで、周りは鉄の網なのですが、皿などを置くテーブルなのです。
これは、大変便利です。

IMG_0760.jpg

今回のデカイ肉は、これです。
豚のロースです。

じっくり焼いて、表面が焼けた後に、カットしてカット面をちょい焼きして食べまし
たが、バリウマでした。(^v^)V

IMG_0763.jpg

子供もいたので、最後はマシュマロ焼きです。
いつもですが、意外と大人が一生懸命に焼くのです。


こうして、登山&キャンプ大会の初日は終了です。

posted by ランチ at 21:07| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

宝満山〜三郡山登山 (福岡)

今日は、朝から福岡では有名な宝満山に登ります。

昨年、背骨を骨折した父親は今回が本格登山への復帰戦なんです。
実はこの登山、父親、私、息子らと3世代登山なんです。
父親から見れば、父、息子、孫と3世代ですけども・・・・・・

IMGP2522.jpg

車で、登山口の駐車場に向かいます。
人が多いかな〜と思っていたら、翌日、山開きの催しがあるみたいで、今日は人が
少ないようです。(ラッキー)

IMGP2532.jpg

天気も最高です。
さあ出発!!

IMGP2526.jpg

車を降りて歩き始めるとすぐに、きれいな花を発見!
シャクナゲのようです。

なんと、花の名前は母親に教えてもらいました。

私が小さい頃は、山登りなどというよりも、日のあたる所には出るのを嫌がっていた
母親が、登山の途中で花の名前を教えてくれるなんて・・・・事実ですが、感動です。


IMGP2542.jpg

こんな感じの看板がちょくちょく置いてあり、整備された登山道です。

IMGP2543.jpg

今日の私の役割は、専属カメラマンかな〜
一番後方から、みんなの写真を撮影します。

それにしても、リュックを長男が担いでくれたので、カメラだけが私の持ち物ですが、
超〜楽ですな〜〜

IMGP2548.jpg

次男も本格的な登山の装備で、嬉しそうです。
私も、小さい頃、父親と時々山登りに行っていたな〜と昔を思い出しました。

IMGP2563.jpg

ハイキングコースかな〜と思っていたのですが、結構な本格登山です。
初登山の息子達は、スイスイ登って行きます。

私も、昨年から登山部で色々な山を登っていたので、平気ですが・・・・・
いきなり来たら、キツイ山だと思います。

IMGP2578.jpg

復帰登山を黙々と登る父親です。

私なりには、今回撮影した写真の中で一押しの1枚です。
光、影、緑、人物、動、静など、完璧な写真ですね〜 (^0^)V

IMGP2584.jpg

頂上に登るための最大の難関です。
鎖をつかんでこの岩を登らなければなりません。

息子達は当然のようにスイスイと上がりましたが、昨年、背骨を骨折して今回が復帰登山
の父親も、なんと、なんと、母親も登りました。

いや〜すごい!!!

IMG_0457.jpg

頂上に到着しました。
人気のスポットなので、たくさん人がいますが、これでも少ないくらいだそうです。

IMG_0455.jpg

立派な神社もあります。
みんなで、お賽銭を入れて、安全祈願をしました。

それにしても、いい場所です。

IMGP2611.jpg

頂上の石の上で、兄弟で大ジャンプです。
私も息子と一緒に登山に来たのは、初めてですが、楽しいですねw

昼には早いのでご飯は我慢して次の目的地である、三郡に向かいます。

IMGP2626.jpg

稜線を進むような感じですが、途中、きれいな花があちらこちらで咲いています。

IMGP2615.jpg

三郡山の途中で、仏頂山の頂上をゲットしました。
横のほこらには、宝満山を二関わりの深い人が祭られていました。

IMGP2632.jpg

一旦、長い下りです。

この先に、レーダー基地があって、その近くに三郡山の頂上があるのです。
みんな、レザーがチラっと見えたので、ペースが上がったんですね〜

しかし、私はあくまでも今回はシンガリを守ります。(^v^)〃

IMGP2659.jpg

周りに「みつば」とい木がたくさんあると父親に教えてもらいました。

葉っぱを見ると・・・・
ほら〜1つの葉っぱが3つに分かれているのです。

なるほど、「3つの葉」=「ミツバ」ですね。

IMGP2656.jpg

レーザー基地の近くやってきました。

自宅からもこのレーダー見えるのですが、ここまで登ってきたとは、分かりやすくて
大感動です。

IMG_0459.jpg

登頂完了です。
三郡山、936mです。

骨折からの復帰戦の父にとっては、ずいぶんと難易度のある山のように思えましたが、
ずいぶんといいペースで登りました。
やっぱ、俺の父親は、すごい!と改めて思いました。

ちょっと休憩して、下ります。
母親が宮崎から持って来た、カステラをみんなで食べました。

IMGP2662.jpg

下りの難所です。
難所ヶ滝と言うらしいのですが、本当に難所です。

雨とか降っていたら、キツイ下りですね〜

IMGP2667.jpg

難所ヶ滝と下りきったところに、滝があります。
水はザ〜と流れているわけではないのですが、高さはすごく高い滝です。

IMGP2674.jpg

水の流れが弱いからかも知れませんが、冬場はこんな状態になるようです。
冬場に来てみたいものです。

IMGP2683.jpg

通り道に大きな石があって邪魔なので、息子達にどけてくれ〜
とお願いしたら、一応、石を押してくれました。

コレが重要なんですよね〜
最初からやらないのではなく、まず試してみる!

まあ〜当然、石はピクリとも動きませんでしたけどw

IMGP2686.jpg

緩やかな道に戻りました。

結局、山の中に7時間もいました。
父にとっては、復活登山でしたが、4つのピークをゲットしたので長時間の
登山となりました。

とにかく、楽しかったです。(^0^)V


今度は、宮崎の山に登りに行こう!と両親と約束しました。

posted by ランチ at 17:07| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

パノラマ写真 (大菩薩)

大菩薩峠の日の出にパノラマ写真を撮影しました。

IMG_0310.jpg

右奥の富士山があまり目立ちませんが、手軽にパノラマ写真が撮影できるようになった
な〜と長く写真を趣味としている私など、強く感じます。

結構、いい写真ですね〜 (^0^)VV

posted by ランチ at 21:07| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。